Win10でOCaml開発環境構築

Windows10でOCaml開発環境の構築手順をメモ程度に残す

1.

OCAML FOR WINDOWS


からOPAMとOCamlコンパイラを入手

2. OCaml64上で
 opam install merlin
 opam install ocp-indent
merlinとocp-indentはコーディングの際の補完等に有効

3. OcamlコンパイラとライブラリのPathを通す
ユーザー環境変数のpathに
 C:\OCaml64\home\user\.opam\4.06.1+mingw64c\bin
ユーザー環境変数に何か名前を付けて
 C:\OCaml64\home\user\.opam\4.06.1+mingw64c\lib\ocaml
パスは当然入れたところによって変わる

4. visual studio codeをインストール。OCaml plugin(by hackwaly)を有効にする。
tasks.jsonをこんな感じにしすれば、ctrl+shift+bでデバッグビルドできるようになる。

参考:

Setting up Ocaml in Windows to work with Visual Studio Code


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です